2014年02月02日

フィッティングの練習!

こんばんは!松浦です。

映画が好きな僕ですが、昨日公開された『アメリカン・ハッスル』。
その主演をつとめるクリスチャン・ベールのプロ精神が凄いんです。

バットマンのブルース・ウェインを演じるほど屈強な体を持つ彼ですが、
なんとこの映画のためにドーナツを食べ続け20kgも増量!

過去にもマシニストという映画で-30kgもウェイトコントロールをしていますが…
素晴らしいプロ精神ですね!


さて本日はルホソルにおいてのプロ精神!

ルホソルで取り扱いをしているアイウェアはデザインが魅力的です。
しかしそのアイウェアをただデザインだけでなく、
機能としてしっかりお客様のお顔に乗せなくてはいけません。


接客・加工を始め様々な業務をこなしながら、
常に快適に眼鏡を掛けるためのフィッティングを勉強します。

この日はどうして痛くなるのか、どうしたら痛くなくずれなくなるのか…etc。
力学的であったり物理的であったり、しっかり合わせるのはとても難しいです。

そしてまたある日は


実際に眼鏡を調整。


素材ごとにどんな加減で調整したら良いかも違います。


バランスは取れているのかなど、抑える要点も様々。

こうして1点1点お客様のお顔に合わせてフィッティングをする事で
その方だけのオンリーワンへと仕上げられるのです。

またこれまで使われている眼鏡のずれやすい!や、痛くなってしまう!も、
じっくりコンサルティングをしながら整えさせていただきます。

そして納得のゆくところまで何度でも調整致しますので
小さな事でもお気軽にお申し付けください^^

そんなルホソルのプロ精神。
長々お付き合いくださりありがとうございました!

それではまた〜!
  


Posted by ルホソル芦屋 at 20:04Comments(0)その他